仙川一本堂テーマ集


  
 
  仙川一本堂で毎月行っているお灸教室の「テーマ」を一覧してみました。
取り上げてほしいテーマなどありましたら、ぜひともお寄せください。
 
 


第 1回 2014年 2月27日 花粉症のメカニズムと冷えと便秘
花粉症の方にはつらい季節です。鼻水、目のかゆみなどの症状を軽くする方法とともに、冷えと便秘を生活から改善する方法をお灸を使って勉強します。
第 2回 2014年 3月20日 つらい肩こりや頭痛・めまいをらくにする
慢性的な肩こりを少しでも楽にしたい、肩こりになりにくいからだを作りたい、治療に行く時間がないけれどご自宅でご自分でケアできたらいいな、そんな方におすすめの講座です。
第 3回 2014年 4月24日 腰痛・股関節痛・坐骨神経痛
慢性の腰痛でつらい、ギックリ腰を繰り返してしまう、おしりの痛み、だるさでお悩みの方におすすめのクラスです。腰痛予防にも効果があります。
第 4回 2014年 5月22日 胃腸の不調と体のだるさ〜梅雨の時期の過ごし方
胃痛、胃腸炎、潰瘍、逆流性食道炎でお悩みの方、ちゃんと寝ていても疲れがとれないなど、なんとなしに不調の方、これから湿気の多い、重だるさを感じやすい季節になりますので早めの対策をおすすめいたします。
第 5回 2014年 6月19日 自律神経失調症と神経症
原因のわからないさまざまな不定愁訴は東洋医学のもっとも得意とするところです。現代医学では「自律神経失調症」と診断されることが多いですが、特に治療法はなく、長引くつらさでお困りの声をよく耳にします。身心の不調を自分で軽くすることができたら、愉快だと思いませんか!
第 6回 2014年 7月17日 眼科疾患
目の疲れ、かすみ、ぼやけ、奥の痛み、急に視力が落ちた、緑内障の心配のある方・・・お灸で症状を軽くできるかもしれません!まずは基本からやってみましょう。
第 7回 2014年 9月11日 眼科疾患続きと眼の周囲の疾患
前回に引き続き眼の疾患ですが、前回出られなかった方もご心配なくお出でください。今回は目の周囲の疾患、けいれん、たるみなども一緒にやっていきます。
第 8回 2014年10月 9日 腰痛・腹痛
東洋医学では横隔膜の下からへそまでを中焦といいます。からだの中心で、消化吸収や氣のはたらきに関係します。腰やお腹との関わりをお話します。
第 9回 2014年11月 6日 風邪の予防と養生法
季節の変わり目、体調を崩さないように、日常を健やかに過ごすための養生灸をおすすめします。
第10回 2015年12月 5日 婦人科疾患
更年期症状や月経痛、月経前症候群(PMS)や子宮関連の女性の病気、つらい症状についてわかりやすくお話しします。
第11回 2015年 1月 8日 泌尿器の悩み
過活動膀胱による尿の近さや、尿がでにくい、夜中に起きる、尿がもれる・・・など身近な尿の悩みをお灸で解決します。
第12回 2015年 2月 5日 アレルギー疾患
第1回で好評いただいた「花粉症と冷えと便秘」を視点を少し変えて、「アレルギー疾患」のからだの状態と治療のツボを勉強します。
第13回 2015年 3月 5日 ストレス対処法  
ストレスを溜めないで日々を過ごすためのお灸を勉強します。ストレスを感じたらお灸ですっきりリセットしましょう。
第14回 2015年 4月 5日 肥満と養生
肥満はいろいろな病気のもとになります。ならないために、なってしまったら、のための養生法と肥満に効くツボを勉強します。
第15回 2015年 5月14日 眠りについて
一生のうちの3分の1は眠っている、といいます。眠りの質を上げるための灸と、寝つきが悪い、眠りが浅い、しっかり寝た気がしない、夜中に目が覚める、など眠りの問題を解消する灸を勉強します。
第16回 2015年 6月11日 疲労と自律神経
若い人で慢性疲労性症候群になるかたが増えているそうです。疲労は自分では気づかないこともあります。お灸で身体と心を休ませてあげましょう。
第17回 2015年 7月 9日 健康寿命を延ばす、アンチエイジングの灸
老化はだれでも平等にやってきます。老化を否定するのではなく、ゆるやかにし、健康で美しくいられる期間を延ばすための灸を勉強します。
第18回 2015年 9月10日 耳と鼻の症状
耳鳴り、めまい、鼻炎、鼻づまり、鼻水などの症状を緩和する灸を勉強します。
第19回 2015年10月 8日 耳と鼻の症状(2)
前回につづいて耳と鼻の疾患です。前回では鼻をくわしくやりましたので、今回は耳のしくみとなりたち、疾患、耳と鼻の関係について勉強しましょう。
第20回 2015年11月12日 動脈硬化の予防と改善
いろんな疾患をまねく、怖い動脈硬化、体の中でどういうことが起きているのか、その改善と予防策をお灸をつかって勉強します。
第21回 2015年12月10日 首と肩のこり
現代人の生活は目や脳をフル活用して休むひまも無いほどです。 パソコン仕事、子育てなどで首も肩もパンパン、疲れがとれない人におススメの回です。
頭にのぼった熱を下げるとスーッとすっきりして仕事がはかどります。首と肩は、頭からからだへ向かう大事な通路ですから、流れをよくして爽快な毎日を送りましょう。
第22回 2016年 1月14日 花粉症
本格的な花粉症シーズン到来の前に、対策をしておきたいものです。
つらいかゆみ、鼻水、鼻つまりにお困りの方、お灸は症状を緩和するだけでなく、アレルギーの起きにくいからだにするために有効です。
第23回 2016年 2月18日 肺経の循行と症状
肺の経絡は、胸から始まり腕を通って親指に続きます。その線上に11のつぼが点々と存在しています。
肺は呼吸をコントロールし、鼻や皮膚と関係が深く、風邪をひくと一番に影響が出る経絡です。
第24回 2016年 3月10日 脾経の循行と症状
からだの基本となる、消化吸収を司る、脾経のおはなしです。どんな病も脾が良くなくては良くならない「脾胃」を強くして健康寿命をのばしましょう。
第25回 2016年 4月14日 脾の経絡の循行と症状(2)
前回に引き続き脾経の後半です。からだの不調すべてに関わる経絡です。
第26回 2016年 5月12日 梅雨と五月病
季節に合ったからだにするお灸でうつうつとしたシーズンを乗り切りましょう。
第27回 2016年 6月 9日 糖尿病
糖尿病のメカニズムと予防、対処法を勉強します。
第28回 2016年 7月14日 下肢の関節の痛み
股関節、ひざの関節、足首がどういう風に連携してたすけあっているのか、そのしくみとそれぞれの関節の痛みをとるつぼを勉強します。
第29回 2016年 9月 8日 寝違え・首の痛み
人が二足歩行になってからというもの、首の悩みは絶えません。重い頭を支え、脳に血液を送り、脈拍の調節、呼吸など、生命活動にも大切な場所です。首のこりをとって、身体を軽くしましょう。
第30回 2016年10月13日 冬への準備・腎臓
体が冷える冬は、「腎」が弱まりやすくなります。腎は全身のエネルギーの源です。
長い冬に備えて精気を温存することが、冬の養生法の基本です。「腎」は腎臓のみならず、ホルモン系・泌尿生殖器系、免疫系などに相当し、水分の調整や聴覚、呼吸、頭脳活動、頭髪、ホルモン、生殖、骨や歯のカルシウム代謝、体を温める作用にかかわります。お灸で腎臓の養生法を勉強しましょう。
第31回 2016年11月10日 冷え
いよいよ寒さの到来です。足の冷え、手の冷え、お腹の冷え・・・冷えによっておこる症状と冷えとりについて勉強します。
第32回 2016年12月 8日 逆流性食道炎
近年増えている疾患で、胸やけ、ゲップ、胸の痛みなどの症状があります。発生からみた病気のメカニズム、予防、症状の改善をお灸をつかって勉強します。
第33回 2017年 1月12日 花粉症
つらい花粉症の出る前に、症状をおさえるつぼを勉強しましょう。
第34回 2017年 2月 9日 便秘・下痢
近頃耳にする「腸活」、腸をきれいにすることは免疫力を上げ、肌をきれいにし、アンチエイジングにもなるといわれています。便秘、下痢の体質でお悩みの方、お灸でなめらかな腸をつくりましょう。
第35回 2017年 3月 9日 頭痛・めまい
春は花が咲き、植物が伸び、陽気が盛んになる季節です。気が上にのぼるため、頭痛やめまいが起こりやすいのです。お灸をつかって予防と症状緩和の方法を勉強しましょう。
第36回 2017年 4月13日 コレステロールと内臓
コレステロールが上がってしまって気になる方、動脈硬化の予防、解消にお灸をつかって勉強しましょう。
第37回 2017年 5月 8日 婦人科疾患
更年期の不調、PMSなどの月経の痛みや不調など、女性の悩みをお灸で解消しましょう。
第38回 2017年 6月 8日 総集編
いままでやった疾患、つぼのおさらいをいたしましょう。ご質問もお受けいたします。